共有持分の不動産高価買取|横浜・川崎・東京都内の不動産(新築一戸建て・中古一戸建て・土地・マンション)ならセンチュリー21ジェイワンホームズ

J1HOMES
共有持分の不動産を共有者に知られずに高く買い取りします!
共有持分の不動産を共有者に知られずに高く買い取りします!

売りたくても売れない…

共有不動産の売却
よくあるお困りのケース

ジェイワンホームズなら高額買取を実現!

共有者に知られずに
あなたの共有持分のみ高く買い取ります。

お電話でのお問い合わせ
TEL.0120-355-154

営業時間:9:00〜20:00  定休日:水曜日

無料売却査定・ご相談フォーム

相続による共有不動産の
トラブルが増えています。

共有不動産とは?

共有不動産とは、1つの土地や建物を複数の名義人で
「共有」している状態のことを言います。
相続によって兄弟姉妹と共有している場合や、夫婦でお金を
出し合って購入した場合は共有名義で登記されるため、
売却の際は共有者全員からの同意が必要となります。

共有者が一人でも反対してしまった場合は、
共有不動産を売ることができません!

共有名義の不動産は、共有者それぞれが持分割合に応じた権利(所有権)を持っているため、売却はもちろん、増改築や賃貸で貸し出すといった変更・管理行為も単独で行うことはできません。
共有者全員の意見が一致しない限り活用することができず、さらには親から子供、子供から孫へと相続されていくことで権利が細分化していき、気が付くと赤の他人同然の遠い親戚が共有者になっているケースもあります。
たとえ兄弟姉妹や夫婦であっても共有不動産の売却には揉め事が絶えません。それが赤の他人も同然の親族ともなれば、トラブルが起こることは想像に容易いでしょう。

ただし!
「共有不動産」ではなく、あなたの「共有持分のみ」であれば
共有者の同意がなくても売却できます。

持ち分が50%場合、この持分のみ当社が買取いたします!
持ち分が50%場合、この持分のみ当社が買取いたします!

共有不動産そのものを売却する際は、共有者全員からの同意がなければ売ることができません。
ですが各名義人が持つ権利、すなわち所有権の割合である『共有持分』のみならば単独での売却が可能です。
例えば実家を相続した共有者3人のうちの2人が売却に反対していたとしても、
自分の持分である3分の1は売却が可能であり、尚且つ同意を得る必要もありません。

共有持分は一般的な売却では
まず買い手が見つかりません。

不動産業者でさえも厄介事が多い不動産は極力避けたいので、相場の半分以下の査定額のケースや断ってしまうケースも少なくありません。

当社ではこのような状態の共有持分
どんどん買い取っています。

当社が共有持分を高く買い取れる理由

当社が共有持分を高く買い取れる理由

どんな物件でもお気軽に
お問い合わせください!

ジェイワンホームズなら高額買取を実現!

共有者に知られずに
あなたの共有持分のみ高く買い取ります。

お電話でのお問い合わせ
TEL.0120-355-154

営業時間:9:00〜20:00  定休日:水曜日

無料売却査定・ご相談フォーム